西海岸スタイルを体現するCAPTAINS HELM(キャプテンズヘルム)

スポンサーリンク
スポンサー広告

CAPTAINS HELM(キャプテンズ・ヘルム)

カリフォルニアのロングボードシーンを牽引する重要人物として、アメリカだけでなく、ここ日本でもお馴染みのミッチ・アブシャー

カリフォルニア・スタイルを体現するロングボーダー、ミッチ・アブシャーが提案するいまの西海岸テイストが存分に詰まったセレクトショップがキャプテンズ・ヘルムである。

その設立は2010年。

オーシャンサイドにオープンした店舗ではサーフボードやフィンなどだけでなく、古着やバイクカルチャーのグッズまでをカバーするカリフォルニアのアウトロー・カルチャーともいうべきショップは、ローカルサーファーだけでなく、スケーター、バイカーなど、ツウなセレクトで広い支持を得る。

翌年には2店舗目がコスタメサに、そして2011年4月にはenoshi(榎本氏)をディレクターに迎え、3店舗目となるCAPTAINS HELM TOKYOが東京・世田谷にオープン。

CAPTAINS HELM TOKYO

2011年4月、、、、

ROUGH AND RUGGED(ラフアンドラゲッド)のディレクターである榎本氏をディレクターに迎えオープンしたCAPTAINS HELM TOKYO。

東京・世田谷にオープンし当初から人気を集め注目される。

そして2014年11月、、、、

現在ある千駄ヶ谷に拠点(店舗)を移し、カリフォルニアと東京ローカルスタイルのミックスをテーマに独自のスタイルを提案し、新たなカルチャーの発信地となっていまなお絶大な指示を得るショップとなってます。

引用 / http://instate-net.com/blog/2015/10/09/captains-helm/

CAPTAINS HELM TOKYO

〒154-0023 東京都世田谷区若林2-41-7

03-6805-2973

OPEN:12:00~20:00

大久保 聡志氏 (CAPTAINS HELMオーナー)

こちらは、Mastered(マスタード)- メンズファッションとカルチャーに特化したファッションサイトより特集された大久保聡志氏のスタイルの紹介になります。

画像はすべてhttps://mastered.jp/より

CAPTAINS HELM TOKYOの店内にはHAUNT COFFEE STANDというコーヒーショップが併設し、当時アパレルのセレクトショップにカフェというスタイルは斬新で注目を集めました。

画像 / http://instate-net.com/blog/2015/10/09/captains-helm/

BRAND / CAPTAINS HELM

セレクトショップCAPTAINS HELM(キャプテンヘルム)が、オリジナルウェアとして正式にブランド展開をはじめたのは2016SPRING&SUMMERコレクションからになります。

年に2回のコレクションを展開し、毎シーズン50~60型のコレクションアイテムをリリース。

2017FALL&WINTERのコレクションは、オーナーである大久保氏がすべてディレクションをした注目されるコレクションとなっています。2017年7月~コレクションデリバリーがはじまります。

セレクトショップFIXERでは、幅広いラインナップとサイズ展開でCAPTAINS HELM(キャプテンヘルム)のアイテムを取り揃えています。FIXER / CAPTAINS HELM通販サイトはこちらになります。

サイズ表 体重〜58kg 体重58-67kg 体重68-80kg 体重80-100kg
身長160-165cm    S    M    L     XL
身長165-170cm    M    M    L    XL
身長170-175cm    M    L    L    XL
身長175-180cm    M    L    L    XL
身長180-185cm    L    L    XL    XL

*こちらはFIXER店舗が今までCAPTAINS HELMスタイルを提案してきた経験の中から算出したサイズ表になりますが、コレクションによってボディシルエットに変更がある場合もありますのであくまで目安として参考下さい。

FIXER

富山県高岡市野村785-1

0766-73-8988

http://www.fixer-shop.jp/

FIXER 新作アイテム等をインスタグラム、ツイッターで配信中

インスタグラムID fixer2014

ツイッター@FIXER2006

スポンサーリンク
スポンサー広告
スポンサー広告

シェアする

フォローする